ページランクとは

あなたのHPの人気ランキングのようなものです。グーグルは他の第三者のHPからどれだけリンクがかけれているか(紹介されているか)等で、そのHPの有用度をはかります。そのランキングは1〜10までの段階があり、4〜6が人気サイト、7〜9がポータルサイト、1〜3は標準的なサイトと定義づけています。あなたのHPのページランクは、以下のアドレスからツールをダウンロードする事でわかります。

http://toolbar.google.com/

ダウンロードするとブラウザの上部に、グーグルの検索窓とページランクなどが表示されます。ご自分のHPにアクセスすると、ページランクの緑バーが表示されますので、そこにカーソルをあわせると、「3/10」とか「4/10」と表示されます。あなたのページランクは3もしくは4である事がわかります。4以上であればグーグル対策上合格点、2以下だと不合格といったところでしょうか。

ページランクのアップだけで順位は何位上がるか?

PageRankは、Webの膨大なリンク構造を用いて、その特性を生かします。ページAからページBへのリンクをページAによるページBへの支持投票とみなし、Googleはこの投票数によりそのページの重要性を判断します。しかしGoogleは単に票数、つまりリンク数を見るだけではなく、票を投じたページについても分析します。「重要度」の高いページによって投じられた票はより高く評価されて、それを受け取ったページを「重要なもの」にしていくのです。

こうした分析によって高評価を得た重要なページには高いPageRank (ページ順位)が与えられ、検索結果内の順位も高くなります。PageRankはGoogleにおけるページの重要度を示す総合的な指標であり、各検索に影響されるものではありません。むしろ、PageRankは複雑なアルゴリズムにしたがったリンク構造の分析にもとづく、各Webページそのものの特性です。

したがって、Yahoo! のような PageRank がとても高いサイトからリンクされれば、それだけで PageRank はグンと上がることになりますが、逆に、いくら被リンク数ばかりが多くても、無意味なつまらないページからのリンクばかりでは PageRank はいつまで経っても上がりません。 Yahoo! でなくともその分野での権威(あるいは定番)とも言えるページからリンクされていれば良いわけですが、自分達だけで相互リンクしまくっているだけの低価値なページ同士のリンクは、いわば「単なる内輪びいき」として価値のあるものとは見なされにくい仕組みになっているということでもあるのです。

従来は、ページの重要度としてそのページの被リンク数だけを単純に用いることがありましたが、PageRank 方式だと機械的に生成されたリンクの影響を受けにくいという利点があります。つまり、PageRank を上げるためには良質なページからリンクされる必要があるのです。

相互リンク時のポイント

最近、相互リンクしませんかとダイレクトメールを受け取られるケースも多いと思いますが、相手のPageRankが2とか3でしたら、相手が利を受けるだけで、あなたにとっては何のメリットもありません。(相互リンクでアクセス数そのものが伸びる可能性がある場合は別ですが)ページランクに主眼を置くウエブ管理者が急激に増えてきいますので、今後ともこのようなメールは増えると思います。

リンクのタイトルにはキーワードを入れる

相互リンクもしくはリンクを貼ってもらう場合の、重要なポイントは、ホームページの名称に必ずターゲットとなるキーワードを含ませる事です。キーワードが同じ業種で貼りあう場合(このようなケースはあまりありませんが)は必要ありませんが、そうでない一般的なケースでは、相手方のサイトにターゲットとなるキーワードが記述されていませんので、効果は薄れてしまいます。

例えば、「優良厳選サイト集」という名称ではなく、「ページランク5以上優良厳選サイト集」という名称でリンクを貼ってもらったほうが効果的です。理由は、相手方のサイトにも自ずと「ページランク」「優良厳選サイト集」のキーワードが記述されるので、それだけリンクの結びつきが強化するからです。これは、無料のURL登録サイトなどで登録する時も、サイトタイトルにはキーワードを含ませることが必要です。

バナーで貼りあう場合は、alt="***" の部分にキーワードを含ませたタイトルを使うことでカバーします。次のような記述になります。

<img src="http://www.****.com/88.gif" width="88" height="31" border="0" alt="キーワードを含んだ名称">

無料のURL登録サイトは弱小の検索エンジンをはじめ数多くありますが、CGIで表示されるタイプのものと、PageRankが3以下と低い登録サイトには、登録してもほとんど効果がありません。最も強いのは、同業者同士ページランクの高いサイトでリンクを貼りあう事です。 


トップに戻る